2013年06月25日

宮重式丹田呼吸法から内筋強化

地味な動き、簡単そうな動きの中にこそ人体改造の極意なのである。

ご覧の様に、立ち姿勢で背後に手を組み静かに腕を上下しています。


image-20130625052239.png

10分もしないうちに大汗を…

かなり疲れると、びっくりされてました。

緩んだ内筋を整える。

体内毒素は汗となり排出されます。


ぐっすり眠れるといいですね。



posted by セイゾン at 05:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

祝。富士山 世界遺産登録

信仰、文化、自然共に愛されて来た富士山。

世界の人にも愛されて大切にされて行くことと思われます。

火山の噴火、地殻変動により長い年月を掛けて、日本列島の形が出来たことは、言うまでもありません。日本には沢山の火山や噴火跡を残されています。富士山は今も活火山として生きています。
火の国ともいえる日本は太陽との関わりを思わされて日の出る国、日本と古来より伝えられています。
日本一高い富士山は日本の代表的な存在です。

人間の活動の中心は心臓であり、日本の活動の中心は富士山のマグマだと例えます。

心臓を大切にする、即ち富士山を大切にする。

自然を崩壊しては成らないのです。
富士山へ心を向けることは、自然と人との歩みに成ると信じています。

その心は、日本全土の土地、自然を愛する意味を表すのです。

私の意見など小言です。

しかし、1人でも多く共感して頂き富士山へ心を向かわせて頂きたいと願います。

大地を司る神様として大日如来様が浅間神社に崇められており富士山周辺の人々は富士山信仰の伝統を守られているのです。富士山の噴火、富士山の大地の怒りを鎮める為に禊ぎをしているのです。

日本の中小企業、外資系企業など経済発展を目的とした参入が増えて行きます。

正しい心、富士山へ崇め、信仰心を大切にして、経済発展に繋げて頂きたい、地元地域に大きな衝撃を与える事になるでしょう。

富士山周辺は静かに暮らす人々が沢山おります。水を大切にし土地風土を守り、自然に偏り朝を迎える暮らしぶりを伺わせています。

文化を次世代へ伝える為に生きている人々へも敬意を持って、世界遺産登録を祝いたいと思います。



image-20130624133233.png

写真画像転写複写禁止
posted by セイゾン at 13:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

水の命

川の元は細い湧き出しの水

土地の高い所から低い所へと流れを作ります。

幾つもの細い川は集まり、太く大きな川となり海の方へと流れて行きます。

水流の強さにて川の形成は作られています。

何千年もかけて出来た川の水の量は常に安定していただきたいと思います。

自然の摂理を乱す事を大地は嫌がります。

涸れてしまう川、水流の弱まる川。

緑の命ともいえる水は絶えてしまいます。

水流が突然強くなり乱れた川は支流と支流が重なり合い激流となり自然の形を破壊してしまいます。

大地は乱れてしまいます。



人間の身体、細い神経が沢山あります。

心を落ち着かせ気を配り身体を働かせています。

考え方を先行させ意識過剰になった時、神経に与えた影響から気は乱れて身体の何処に負担がきます。



自然も人も水は程よく有れば乱れません。


ある人は体が大きいから、体に合った水の量を飲むと言って、一日何度も水分を取ります。

ある人は排尿が多いから良いと言って、一日何度も水分を取ります。

贅沢な考え方の一種なのです。

ある人は汗が増えて気になり仕事や勉強に支障が増えるから定期的に水分を取ります。

ある人は水分を取りすぎて動きが鈍く集中力が衰えると言って定期的に水分を取ります。

節なる心の人です。

習慣性を見直す事は人間は出来るのです。

幸せを願い、不老を願う健康に向けて自然と向き合う時間も大切な事です。


雨に感謝致します。


清流は乱れ形成を破壊した秋田県の源流域付近
路肩崩壊
image-20130622112256.png

落ち着きを取りた川


image-20130622112522.png


ここへ、静かに近寄り、ロングキャストでフライを落とす。


静かにリトリーブ。



川が暴れて激減した岩魚

魚体は小さくも生き抜いたのです。

image-20130622113010.png

浅い川は人も入らない清流

綺麗な魚体と出会う。
image-20130622113401.png


気温28度と暑い、12cm〜18cmほどの岩魚数匹と出会うも小さい岩魚しか生息しておらず、嵐の跡を感じました。
山形県最上川上流域

image-20130622113527.png

※魚を直接触る事は魚の体に火傷の様な病気にさせてしまいますので、手を水に浸し手の表明温度を下げ、ライディングネットごしに水中で魚体を傷めない様に軽く触れます。針を外して川へそっと帰します。

posted by セイゾン at 11:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。