2013年03月11日

東北大震災3.11

震災から2年が経ちました。
あの悪夢の様な現実を受け入れて復興に日本全体で力を注いでいます。

余りにも被害が大きい為に、まだまだ進んでおらず、苦しむ人々は今日という日を迎えました。


私も、震災から女川や石巻市の人達との交流を持つ様に成りました。

どうか身体だけは健康で居て頂きたいと思います。そして、夢を大きく持って生きて頂きたいと願うばかりです。

テレビでは、復興に対する意見が交差しあい、なかなかまとまらず、困っています。

労働者が足りない、資材が足りない、予算が決められない、方法が定まらない。

例えば、防波堤を作ると漁場を失う。

地盤を高くするには時間が掛かり家が建てられない、また、店舗、工事の経営も出来ないなど問題が沢山です。

私の家の土地は半分が土盛りで6mの擁壁の上に建っています。10年にして家は6センチ傾きました。自然沈下した様です。しかし保証期間内にて建物を水平に戻しました。

土盛りの規定、施工方法って確実な方法では無いという結果です。

路盤改良材、転圧方法について確認しましたが、路盤改良材で、結果が見えてないから、とりあえず許可をしている程度でした。

被災地では5m地盤を上げる?
土盛りする土質は?改良材は?改良材の方よりは?透水性は?歪みは?沈下は?波を被った時、土質変化は?保証期間は?
または自然転圧期間は?
学者、専門家の意見には反対?賛成?

今を生きる人達、先の短い人達、未来のある人達、産まれてくる人達、全ての人達への安心を提議して頂きたい。

後に成り、責任を逃れないシステムを取り入れてもらいたい。

私の家は横浜でも海から離れています。山、森に囲まれています。しかし、震災によりリビングのサッシは、半分しか開きません。
直下型地震で無くても、まだまだ自然沈下をしている様に思います。

一応、市の土木課へ土盛りの件で確認して購入したのです。

被災地の皆さんは行政の意見、計画を慎重に受け入れてもらいたいと思います。


自然沈下は人為行為ですから…

そして、土地は国から権利を借りている様な物だという事を踏まえて検討してください。

一日も早く復興を目指して安心な生活を迎えてください。

政治家は不安の起きない復興を目指してください。

image-20130311233345.png
posted by セイゾン at 23:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横田基地

米軍の所有地って広大な土地でフェンスで囲まれ、丈夫な門とセキュリティが厳重ですね。

以前、仕事で来た時は、ハマーの軍用車に機関銃に弾を装弾された状態で、厳重警戒体制でした。

横田基地周辺は、福生という駅があり、BAR、レストラン、クラブなどで夜の街は朝まで米兵で賑わいを見せてました。

現在は沖縄で起きた米兵による事件から深夜0時には米兵はベースに帰宅命令が出されており、0時にピタリと街から米兵は消えていました。

ベース内は、ディスコ、BAR、レストランがある為にベースから外に出る必要は無いだけと設備は整っていますから、それでいいのか分かりませんが、街は静まり返ってました。

駅周辺は、クリーニング店、床屋、雑貨屋、洋品店なども英語でカンバンが出ており、アメリカって錯覚を起こします。


トルコ人の経営するレストラン寄り、街の変わりを聞きました。
やはり私には、ちょっと危険な街に感じますが、レストランオーナーとの関わりがあるから安心しています。


不思議な感覚の街ですが、これが現実。

しかし、アメリカの子供たちは、リズム感が良く自然体で全身でリズムに乗せて動きますね。

しかも馴染みやすく、軽く挨拶もします。

戦争の無い世界はいつ来るのでしょうか?

20位から、もっと若い男の子か分かりませんが、この子もマシンガンを手に誰かに向ける日が来るのでしょうか?

ちょっと複雑な気持ちになった一日でした。

image-20130311011552.png
posted by セイゾン at 01:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

中学校卒業式終了

卒業式を終えてから、娘は部活の友達と集まり、友情を深め確かめ合いました。

町の至る所では卒業生の男子グループも最後の時間を楽しんでいました。

私の家では、娘を応援してくださった2人のお姉さんを迎えて食事会を開く事ができました。

女の子らしくと言われてましたが、卒業と同時に女性らしくなったねと、言われて、本人も、ちょっと嬉しそうでした☆

女子校出身の女性三人に囲まれ、高校へ進み、部活の話し、進路の計画なども先輩としての意見など出てました。

智者なる事を受け入れ、道を学ぶ事を受け入れてもらいたいと話しは尽きる事のない願いが込められてました。

先ずは健康な身体である事、実行力を養う事からです。

沢山の人に愛されています。


高校生は自力更生、自力開発。

世界は広く夢は広がる楽しい高校生活を送ってもらいたいと思います。


image-20130309043235.png
posted by セイゾン at 04:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。