2013年04月18日

文部省 道徳教育方針発表

小中学校の教育に向け、道徳の教科書を作り、道徳の授業を設けると文部省は発表した。

教科書は、これから作成に入る。

小学校の教科書、中学校の教科書で、どの様な内容になるか興味深い

若い世代の親すら道徳教育は学校で受けていないはず、その親たちの教育に手助けとなり、虐めの無い環境へと導かれる事を信じたいものです。

上級生になるにつれ、道(タオ)の深い意味を学べる授業となれば、人間の生命論、命についても学べる授業を期待したい。

漢字の組み合わせのから道徳となると、近年の意味合いと古来の意味の相違点なども教育になる事は、世の中にとっても素晴らしい事となるはず。

佛教の日本で有りますが、古来佛教の教えを学ぶことは、キリスト教の教えにも反映される。

古来から伝わる道徳を次世代へ残すべき道徳教育となる事は日本の未来の繁栄になる事は喜ばしい事である。

孝と仁の中に生きる事が証明されるのである。

より良い子供達を育てるのは大人達の役目である。

鶯のさえずりに嬉しい朝を迎える。


坐禅しよっと。。



image-20130418044800.png



posted by セイゾン at 04:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

息子よ

飯はくってるか?

朝は起きれてるか?

人の役にたってるか?


離れて居ても妹を思ってるか?

兄貴に感謝してるか?


ギターは弾いてるか?

心を閉ざしてないか?

淋しさに埋れてないか?


二十歳おめでとうな。


いつか、理解出来た時には、主となり幸せを自分の手で掴めよ。


脇見を振らず、真っ直ぐ生きろ。


必ず一年先の目標を立てて努力を忘れるな。


久しぶりに顔見た、顔色見て安心したら、厳しく叱ったな、妹と話しはいっぱい出来たか?
どっから見ても、兄弟やな。

一日も早く、兄貴、妹に安心させろよ。

それが、お前の現実なんやで、忘れんなよ。


それが出来ん奴は、一生、人のご機嫌を伺いながら惨めなだけやぞ、でも、素直な眼は曇ってないから、お前なら大丈夫や。

しっかり精神修行しーや。


中学生の時、俺の作った弁当持って、友達に自慢してた笑顔のままやん。優しいお前は、周りの人の世話をしっかりしとるんやろ。
お前の写真、大事にしとるぞ。

隼仁ガンバレ!

image-20130408045430.png
posted by セイゾン at 04:55| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

ちょっと昔を振り返り。

横浜市都筑区佐江戸町、鶴見川沿いに位置する所へ今から27年前に会社を大きくする為に移りました。

親も此処に住むも、父は脳溢血から回復した時期で右半身は不自由な身体になりました。

父は愛媛県にて少年時代、野球で甲子園出場経験ある野球少年でした。

窓の外には鶴見川。そして少年野球のグランド
川の増水、反乱の時はグランドは埋まってしまうデコボコのグランドです。地域の少年野球で使われています。

川の土手は高く道路から約2.5m位の高さ、グランドからは4m以上あるかと思います。

当日、土手に上がるも階段もなく盛り土の斜面を足を滑らしながら登っていました。
不自由な父は、よろめきながら苦労をしていました。

佐江戸町に越してからどれ位たったか忘れましたが、苦労をする父をはじめ、少年野球の子供たち父兄さん、通勤する人、みんな苦戦しなが歩いているのを見て、よし!ここに階段を作ろう。

丹沢山で仕事経験あった私は、丹沢山の至る所に道を作りました。
その時の階段用材料、杭2本と土留め板(廃材プラスチック再生材)を用いて20段程度の階段を作りました。
父も、歩く人を見て賛成。土手を散歩するも楽になるから賛成。

あれから27年…


15年前には佐江戸町を出て、センター北へ会社も移動、私も昨年には引退。

桜を見に、何故か、まだ薄暗い朝、佐江戸町公園に行き、階段に父との思い出を見に。。


階段どこ?
そこには、手作りの階段は無くなってました。


そこには、コンクリート製の階段を施工中でした。


27年間、どれだけの少年が野球へ夢を抱き、この階段を歩いたのか?勝った喜び、負けた悔しさ、プロ野球へ目指す夢、甲子園を夢に、毎年繰り返す27年間。

新しくなる理由は分かりません。横浜市の判断で新しくなるのですから…

古く痛んだ階段に、これからの青少年の夢に掛けたのでしょう。

施工中の階段を見つめ、何故か涙が止まりません。悲しいわけでも無く、嬉しいわけでもなく、泣いている自分が可笑しくて、時に笑いながらも泣きました。

不法に作った階段です。

許可も無く作った階段です。

でも、有れば、便利に使われた階段です。

沢山の夢を踏みしめた階段。



今日まで、ありがとう。


そして、さようなら。。。(泪)


image-20130330065151.png


image-20130330064935.png








posted by セイゾン at 06:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。