2013年06月24日

祝。富士山 世界遺産登録

信仰、文化、自然共に愛されて来た富士山。

世界の人にも愛されて大切にされて行くことと思われます。

火山の噴火、地殻変動により長い年月を掛けて、日本列島の形が出来たことは、言うまでもありません。日本には沢山の火山や噴火跡を残されています。富士山は今も活火山として生きています。
火の国ともいえる日本は太陽との関わりを思わされて日の出る国、日本と古来より伝えられています。
日本一高い富士山は日本の代表的な存在です。

人間の活動の中心は心臓であり、日本の活動の中心は富士山のマグマだと例えます。

心臓を大切にする、即ち富士山を大切にする。

自然を崩壊しては成らないのです。
富士山へ心を向けることは、自然と人との歩みに成ると信じています。

その心は、日本全土の土地、自然を愛する意味を表すのです。

私の意見など小言です。

しかし、1人でも多く共感して頂き富士山へ心を向かわせて頂きたいと願います。

大地を司る神様として大日如来様が浅間神社に崇められており富士山周辺の人々は富士山信仰の伝統を守られているのです。富士山の噴火、富士山の大地の怒りを鎮める為に禊ぎをしているのです。

日本の中小企業、外資系企業など経済発展を目的とした参入が増えて行きます。

正しい心、富士山へ崇め、信仰心を大切にして、経済発展に繋げて頂きたい、地元地域に大きな衝撃を与える事になるでしょう。

富士山周辺は静かに暮らす人々が沢山おります。水を大切にし土地風土を守り、自然に偏り朝を迎える暮らしぶりを伺わせています。

文化を次世代へ伝える為に生きている人々へも敬意を持って、世界遺産登録を祝いたいと思います。



image-20130624133233.png

写真画像転写複写禁止
posted by セイゾン at 13:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。