2013年06月22日

湯治の名泉 三之亟温泉

整体師として学ぶ事を休む事は出来ません。

出張の途中に山形県最上町の赤倉温泉の中でも湯治として名声高い三之亟温泉へおじゃましました。

ひょうたんの湯

image-20130622033506.png

浴場の空間は世情を忘れ、外の世界とは関係を断ち切り、一切の思いを捨てる事も出来る浴場です。

お湯の温度は、ややぬるめ。

ひょうたんの形から、改めて長寿を願い、病退散を、病快復を手伝ってくれる湯あたりは、心地良く、また、心も明るくなる温泉でした。

口コミで広まり全国から、家族の幸せを願う人の集まる三之亟温泉です。

食事も地元の山菜を中心にし、鯉のあらい、最上牛などで薬膳を思わせる料理です。

image-20130622035211.png

源泉の岩風呂では立ち湯も出来、身体に合わせた入り方も工夫を懲らした浴槽に完成度の高さと三之亟温泉の心遣いの凄さを堪能出来ます。

image-20130622035240.png

部屋からは小国川のせせらぎと景観に感動しました。

image-20130622035432.png


image-20130622035549.png

湯治としての素晴らしい温泉です。

ありがとうございました。
posted by セイゾン at 03:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。