2013年04月17日

胴体応力は優れた記憶力

清水進吾
現在42才モトクロスライダー

9才からレースの世界に入り、国際B級18才、22才で引退。

38才に、またバイク乗りモトクロスの世界に戻る。

image-20130417035510.png

現在、アマチュアレースに参戦中。
また、青少年、プロライダーの育成指導に貢献する。

彼のライダー復帰には、数々の試練を乗り越えて戦績を上げる挑戦。

幼き若さの時に得られた体力作り、反応力、胴体応力は、その特訓時代に記憶された力を覚醒させる為に一年間、毎日、ジョギング、自転車、筋トレを徹底していました。
見事に復活できたのは真に真面目な地味なトレーニングを子供の頃からされているからできた事です。

現在蘇るライダーテクニックはバイクメーカーからも認められ、また、海外のメーカーからも支持されて、ワークスマシーンを操っています。

私との付き合いも10年に成ります。
近日レースに参加予定。
頑張れ清水選手!

image-20130417035430.png

posted by セイゾン at 03:55| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。