2013年04月07日

販売員の姿勢

当然販売員は営業目的で、売り上げをあげる姿勢を取らなければならない。
優しい姿勢から体癖か付き普段の姿勢も前低位置になったり、背中を丸める体制に、習慣から癖に成る人も少なく有りません。
特に謙虚な姿勢の現れから成るかと思います。

相手さまの前では頭を低くする姿勢と言う訳ですから悪くは聞こえません。
男性に多くある姿勢に思われます。

社会的立場や環境がその様な姿勢に影響されているのです。
また女性は堂々たる姿勢で接客姿勢を見かけます。
どちらにも良い点、悪い点も有りますが、目的は販売にあり、より結果を出す為の行動です。

謙虚な姿勢は、お相手する人への接客だけでは有りません。お相手様の要望への洞察力、提案の仕方など、視点を常に変えています。売り上げを高く評価される人の多くは努力家であります。
言葉に細心の注意を払い、常に今日の反省から改善意欲を持っています。

プライド優先型の販売姿勢の人は、言葉に【絶対○○○】などを使います。

少数の人に留まり、頭打ちは目前と成りますので、絶対を使う姿勢は身体の動きにも現れてきます。

知識を先に学ぶか、言葉遣いを学ぶか、姿勢を学ぶか?

【時は金なり】と、いう言葉が有ります。

時間は止まっていません。販売目的で有るならば、姿勢を改め、言葉を慎み、敬意を持って接する時間に有ります。金を生み出す、収益金を上げるだけの言葉では有りません。

(金)販売員の普段の生活感、普段の姿勢に有るのです。
学び止まることの無い姿勢。

私は若い時に、営業、販売、企画など関わりました。政治家の先生方、父から言われたことを忠実に守りました。たいした話しでは、無いと思うならば、かまいません。

「玄関、トイレ、風呂、チリ、カビ汚れを常に無い様にしなさい。家の中に向かう姿勢は、謙虚に外に現れます。雑誌、新聞など見える場所に積み上げるのはやめなさい。頭の中の整理が出来ないからです。」

賃金は、その人の生活を支える為のお金。
接客から発生したお金です。

財を築き上げているのですから、人前でいくら謙虚な姿勢を見せても普段がおろそかでは、薄い謙虚だという事です。

財は、お金だけでは有りません。
住む家、土地、家具、設備、食材、服、自分自身の身、健康、家族、繁栄、全てだという事です。

偏った考えを持つのをやめて広くを学ぶことから先へ進めるのです。

時は無残にも流れて行きます。その時、自分の周りにあったはずのものが失った記憶が残るだけです。販売員の姿勢、身体の動き、即改めて行けば、更に上に行けるのです。


正存整体院 心楽整体術は歪んだ身体を整え、社会に奮闘する皆様の裏方となり、支えさせて頂いております。


image-20130407084904.png

銀座には多くの販売員のプロが居ます。
衣食住に関わる全てが集まる場所、日本全国へ配信するシステムから世界から集まる製品など、プロの姿勢で創られた場所。


posted by セイゾン at 08:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。