2013年04月04日

時間のバイブル

【時間】それは短くも永くも有り、様々な流れを表しています。

一秒から24時間.1年365日 止まる事を許されないのが時間であり、過去から未来へと進み、これから先、何億年以上に時間は動きます。

【人と時間】
進める事。
学ぶ時間、努力する時間、次の行動へ移る時間、先を考える時間、育む時間、作る時間など。

止まる事。
今迄、学んだことで満足している時間、サボる時間、次の行動を間違える時間、先を考え無い時間、家族友人関係者との育む事を辞める時間、作るのを辞め逆行する時間など

他人を責めて愚痴る時間、恩を忘れる時間、当たり前と思う時間、過ぎた事だと反省しない時間、曖昧な考えでいる時間、基本動作から逃げる時間、不注意な時間、強がりから足元を見ない時間、一生懸命で大切な人を犠牲にする時間、言い訳を無理やり通す時間、他人に押し付けたり責任持たせて自分だけを見る時間、自分だけの満足している時間など。

進めることも、止まることも、同じ時間なのです。
前文に上げた内容に限らず、気づいた人もいると思いますが、それは、悪い表現の方が楽な生き方であり、言葉数も多くあります。

しかし、悪い事を知る人は、いつか反対側の善の側を知る羽目になるのです。

悪い側の事は、許されてもいますが、一時的な許しであっても、繰り返す悪い側を好む人のそばには最終的に善の側の人は去っていきます。

今までの関わる人は、許してくれているか、言っても無駄だと諦めているか、もしくは楽しい話しだけの扱いに育てているかなのです。
または、波長の合う人。

誰もが同じ時間に生きています。
しかし、平等な見方をしては成らないのです。
年齢、経験値、知識、誰もが不足な状態であり欠点を抱えて生きています。

安易に偏る考えや差別をするのであれば、先ずは、表現力からも学べます。差別は区分する区別する表現からは、優しさを増して個々における情報が入ってきます。偏見からは時間を無駄に利用しているのだと気づかないでいると、自分自身を見つめ返す事も、反省する事も、学びも忘れています。

もし、時間という神様や、時間という監視役が居たとしたら、どう思うでしょう。

時間から隠れる事も出来ないのです。

見え隠れするのは自分自身の心だけなのですから…


私の反省懺悔で、浮かんだ言葉を、この年齢(時間)で書き残します。




image-20130404060934.png


posted by セイゾン at 06:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。