2013年03月21日

自制心を養う為には練心します。

自制心を得る為に考え方を学び、心を整える努力をしなくては成りません。
自尊心は自分の思想や理念の強さであり、その時々に意思を硬く見せるようです。他人からの意見、干渉されることを避けるため、プライドを高く持ち、言われたら言葉を言い換えたり、抑え付けたりします。
また、強さの象徴的、社会での立場や人間関係を自分中心に捉えている場合など環境との変化にもよる物であります。


安定期を何らかの環境変化からバランスを崩した時、甘え方が通用しなくなってきた、約束を逃して守れなかった、何らかの取り組みを認められなくなった、何かと比較して優位性を現せなくなったなど自尊心は、その人の心理から心を傷めて行きます。


中国語で固執念という表現が有りました。
個人の固い考え方、今迄の育った環境や経験から作られた意思や行動または言動、執念は執着心で有り意志を解く事も無く固く抱く心。
固執念を持っての未来は自尊心に変化を与える事も無く進み、解決にならず、悪い方向へ進むだけなのです。

なぜ、自尊心を解読出来ないのか?固執された 念をほどく事が重要な事だと思います。

自分への見つめ直し、心の過去の清算が必要です。ひと言でいうと、反省です。

自分を責めて改めて、ほどいて行きます。
何度も繰り返して過去から来た自分を改める努力を重ねるようにします。

人の行く道は生まれてから死ぬまであります。
自尊心からの誤ちは一日も早く反省して変化を与えなければ成らないと願っています。

私の関わりは、子でも達、青少年の育成にも携わっています。身体の使い方の誤ちは心からの体癖、将来、子供達が成長した時、より良い精神で人道に歩んで頂きたいと思います。
また、大人である私たちも改める必要な事だと思います。私自身の身を改め日々、反省と懺悔を繰り返しております。


自尊心は一時の満足にしか過ぎないのです。

精神修行する時には必ず反省懺悔を忘れないようにしています。忙しいとは言い訳しては修行に集中出来ず、反省懺悔も薄くなるばかりか時間の無駄遣いになるだけ。それも反省m(_ _)m
image-20130321162721.png
posted by セイゾン at 16:33| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は^_^
心に響きましたf^_^;

日々見つめ直しながら頑張ります
あと、Facebookでシェアしてもいいですか??
Posted by うぇむら at 2013年03月29日 15:23
シェアよろしくお願いします。
Posted by 宮重 at 2013年03月29日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。