2013年03月11日

東北大震災3.11

震災から2年が経ちました。
あの悪夢の様な現実を受け入れて復興に日本全体で力を注いでいます。

余りにも被害が大きい為に、まだまだ進んでおらず、苦しむ人々は今日という日を迎えました。


私も、震災から女川や石巻市の人達との交流を持つ様に成りました。

どうか身体だけは健康で居て頂きたいと思います。そして、夢を大きく持って生きて頂きたいと願うばかりです。

テレビでは、復興に対する意見が交差しあい、なかなかまとまらず、困っています。

労働者が足りない、資材が足りない、予算が決められない、方法が定まらない。

例えば、防波堤を作ると漁場を失う。

地盤を高くするには時間が掛かり家が建てられない、また、店舗、工事の経営も出来ないなど問題が沢山です。

私の家の土地は半分が土盛りで6mの擁壁の上に建っています。10年にして家は6センチ傾きました。自然沈下した様です。しかし保証期間内にて建物を水平に戻しました。

土盛りの規定、施工方法って確実な方法では無いという結果です。

路盤改良材、転圧方法について確認しましたが、路盤改良材で、結果が見えてないから、とりあえず許可をしている程度でした。

被災地では5m地盤を上げる?
土盛りする土質は?改良材は?改良材の方よりは?透水性は?歪みは?沈下は?波を被った時、土質変化は?保証期間は?
または自然転圧期間は?
学者、専門家の意見には反対?賛成?

今を生きる人達、先の短い人達、未来のある人達、産まれてくる人達、全ての人達への安心を提議して頂きたい。

後に成り、責任を逃れないシステムを取り入れてもらいたい。

私の家は横浜でも海から離れています。山、森に囲まれています。しかし、震災によりリビングのサッシは、半分しか開きません。
直下型地震で無くても、まだまだ自然沈下をしている様に思います。

一応、市の土木課へ土盛りの件で確認して購入したのです。

被災地の皆さんは行政の意見、計画を慎重に受け入れてもらいたいと思います。


自然沈下は人為行為ですから…

そして、土地は国から権利を借りている様な物だという事を踏まえて検討してください。

一日も早く復興を目指して安心な生活を迎えてください。

政治家は不安の起きない復興を目指してください。

image-20130311233345.png
posted by セイゾン at 23:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。