2013年03月05日

舟漕ぎ連動型体操から三角点を整える

と、言っても、ボートをオールを持って漕ぐ訳では有りません。

前脚出し座で骨盤を収骨から出骨連動、上半身へつなぐ、前底にて腕を伸ばし肩甲骨を広げ、起体動作に胸骨を広げていきます。
三角点意識、骨盤意識、胸骨意識、頸椎意識、膝を意識、腹式呼吸を意識、気を静める為に遠目意識、
次に脚をクロスさせ上に乗せた側の手をつま先を持ち上腕意識から片方の手を伸ばし胸椎と頸椎への整体を合わせる。

更に気を静める。

滞る血流を流す、アレルギー改善、花粉症改善、腰痛、肩こり改善、膝の運動低下改善。

最後に呼吸改善姿勢を1分を3パターンをします。

併せて指を整え、指先の神経に刺激を与えて細い神経まで血流を改善。


わかりにくい文章ですね。お許し下さい。

知りたい方は予約ホームへどうぞ、よろしくお願いします。


image-20130305111342.png

posted by セイゾン at 11:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。