2013年03月02日

「立つ」「座る」「歩く」を学びましたか?

簡単過ぎて話しにならんと、思われるでしょう。
普段気にしない動作ですね。

立ち姿勢、お腹を突き出す、猫背、がに股、頭が倒れる。

座る姿勢、正座が正しく出来ない。椅子に座っても脚を組み重心が歪む。

歩く、室内移動、姿勢の歪み、足の出し方。

まあ悪く表現すれば沢山思いつく話しです。

それらの崩れた姿勢に気づかないでいると骨格「体癖」正しい位置、バランスを失って行く。

特に成長期の将来の希望を持つ子供たちには正しい身体の動き、姿勢を覚える必要があると思うも、成人からの人にはかなり重要なのです。

正しい作法をどれだけの大人は、出来るのでしょう?
簡単に姿勢を正しても持続性は有るとは限らないのです。
また、社会人は接客をしなくては成りません。

どの様な現在をおいて居ても、人に関わって生きている以上、付け刃、では、その人の人格は劣ると思います。

自分自身の戒めにて、この道を選んだ私からの意見でありますが(笑)

最近、ひとりでいても緊張を解かない姿勢にて過ごしています。

整体から可能な限り、皆様に貢献してまいりますので、よろしくお願いします。


image-20130302090155.png
posted by セイゾン at 09:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。