2013年01月02日

宮城、2日の朝日に拝む

昨日は、女川町へ立ち寄り、牡鹿半島をぐるっと一回りドライブしました。

女川港は静か過ぎる元日でした。
賑わいを見せた港は、誰もいません。
確かな寸法か分かりませんが、現在の地盤高を5.3M上げるようです。





image-20130102084651.png


牡鹿半島には幾つかの港があり、中には鮎川という港では捕鯨で有名でした。峠道走りながら美しく景色に見とれるも束の間、見るも無残な港の光景に言葉を失いました。
小谷川港のみ写真を取りましたが後は、悲しみと虚しさで撮れませんでした。


image-20130102084723.png



直ぐ左は海で牡蠣や帆立の漁が盛んなようです。

image-20130102084822.png



小型船が数隻のみ。住宅は一軒もなくなった漁港。他の港などYouTubeで検索して見てから行ったのでショックが大きかったです。

どの港もガレキ撤去はされてるように思いましたが、近代的な橋桁、学校や施設など崩壊の形を取り残されたままで復興の様子すら感じない牡鹿半島を後にしました。
夕方、石巻市へ戻り、女川町の人と交流。。気持ちを取り直し、明るく対応しましたが、この現実を背負って生き抜くしかない人たちです。
日本の食卓を守って頂き感謝します。一日も早い復興を遂げ、沢山の船に豊漁旗を掲げる日を願いたく、朝日に拝みます。


image-20130102084801.png


私たちは何時でも食べたい物を食べれる文化に育ちました。贅沢すぎる位です。
必要以上に追い求めない。
偏った食事をしない。
大切な食材を無駄にしない。


そして感謝を忘れないように心がけたい。。
posted by セイゾン at 08:48| 神奈川 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災地での年末年始‥
被災地の方々と、震災の半年後に縁があり‥仲良くさせて頂いてます‥
『私達に出来る事‥』いろいろ考えて来ましたが‥
いえいえ‥教えられる事の方が多かったように思います‥
今回で、石巻、女川入りは3回目ですが、来る度に思う事‥
東北の女性は強い!たくましい!笑顔が素晴らしい!
生きる事優先の彼女達から、言葉、動き、生活‥たくさんの事が私の心に刻まれました‥
この縁を大切にしたい‥頑張って欲しい!
本当にそう思います‥


Posted by お正月は東北で‥みやび☆ at 2013年01月03日 01:02
3回では無く4回目ですからね。

来て見て栄えた町を見ると安堵感から、私たち2人には、あの時の地獄絵は記憶から薄れて行きます。我に思い返しハットしますね。人の顔を見たり話しを聞くと人の心は、震災の恐怖と悲しみと苦しみを当時のまま月日が過ぎているだけでした。

失った事を背負いながら明日に向かい生きていますね。






Posted by 宮重 at 2013年01月03日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。