2013年04月22日

4月の寒気

みなさま。おはようございます。
連続投稿してる暇人?(笑)


朝の気温7度 日中16度のようです。
寒暖差は身体の記憶された対応力を鈍らせています。
風邪にご注意ください。

中国では鳥インフルエンザにより被害者が出ています。インフルエンザは湿度の低い低気温には発生しないと言われています。
安心は出来ませんが、この寒さは自然界からの賜り物だと思います。

過去に5月の連休に飛騨方面へ釣りに出かけた時、雪に降られた事もあります。
丹沢山や車山でも4月に雪の体験をしました。

寒暖差は、当たり前だと気を楽に持ち、暖かいファッションでお出掛けください。

娘の出かけた後、庭で薔薇の手入れをします。
寒さに刺激された花々達は困っています。

花に愛情を注ぐときっと綺麗な花を咲かせてくれます☆
posted by セイゾン at 06:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人も巡り巡り、人の誕生の日を育みます。
新しい命の誕生から赤子は人間の持つ本能から成長の始まりです。(初心)
子育ての未経験(初心)の母親も成長の始まりなのです。
母親は情愛、慈愛、博愛をいく度も(積み重ね)の道。仁愛を覚えて行きます。

生まれた子も、仁愛を学び人生に糧を(積み)やがて父となり母となるのです。

人間は何千年もの中に自然の法則の中に沢山の命を生んで小さな国を作りました。

今、揺らいだり、定まらない精神状態の中には、決めつけと締め付けが生まれ、仁が欠けているから我が子へ感情が出てしまいます。

我が子は模索して積み立てを検討している状態に、仁を持って接すれば我が子の判断力を鈍らす事も無く、感情に感情で返す鏡で無く、また幾つかの知恵を生み出します。
向かう方向は、社会生活の違いはあっても健康を基礎に辛い精神を積み重ねて幸せを目的にし、やがて家庭を築く、家庭の中には女は母となり子に夢を掛けて行きます。男も父となり社会奮闘して家庭の一国の主となり妻と子の幸せを目的にします。

辛い業も最終目標は家族の愛を次世代へと伝える義務を果たす為に業の清算と改善を積み重ね関係を深めて行くのだと思います。

目標は家族皆の願いです。
感情、言葉で解決出来ない問題なのだと思います。

仁を積み重ね貫く心とは、親に孝に思い崇拝に成り、優しさにて義に、誠の心を真心で対応する心だと言えるでしょう。

自分の癖(性格)から対人関係が変わらぬままだと言える事で多くを反省しました。自分が変わらなければ何も変化は起きず折角積み上げた事も傾き、相手が変わる事を望み責めると更に傾きから崩れます。

積は、計算に使われる漢字ですが、古来では生きる上で使われていたようです。

【鬱積】うっせき
不平不満や怒りなどの感情から積もる、心の中に積もっていること。 出口をふさがれて、内に滞りたまることなどの意味。
鬱積な状態へと追いやる感情を与えても、鬱積な感情をためてもよくないのです。
悩みは実は、まだ軽い状態ですが、悩みも積もり感情が深くなると鬱積となるようです。


感情をぶつけた人も、ぶつけられた人も鬱積となるのです。

当然、身体への影響が有ります。
沈む気持ちから猫背に、力が弱り肩こり、三角点の疲れ、胸の下部の痛みから頭痛 吐き気、呼吸器系、感情の起伏が激しくなるなど人により症状の出かたは違います。

地球の大地に生きる期間は、およそ80年、たったの80年、100歳以上の人も居ますが、年の積み重ねの意識を持って、より良い人生を積みましょう。

image-20130422033522.png

競技用オートバイ。子供の乗るバイクを親や関係者の手により、整備に当たります。悪天候、コースの状態、ライダーの体調、タイヤの状態など悩みをためない為に正しい姿勢を追求しています。良い気の集まるチームでした。

posted by セイゾン at 03:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。