2013年04月22日

人も巡り巡り、人の誕生の日を育みます。
新しい命の誕生から赤子は人間の持つ本能から成長の始まりです。(初心)
子育ての未経験(初心)の母親も成長の始まりなのです。
母親は情愛、慈愛、博愛をいく度も(積み重ね)の道。仁愛を覚えて行きます。

生まれた子も、仁愛を学び人生に糧を(積み)やがて父となり母となるのです。

人間は何千年もの中に自然の法則の中に沢山の命を生んで小さな国を作りました。

今、揺らいだり、定まらない精神状態の中には、決めつけと締め付けが生まれ、仁が欠けているから我が子へ感情が出てしまいます。

我が子は模索して積み立てを検討している状態に、仁を持って接すれば我が子の判断力を鈍らす事も無く、感情に感情で返す鏡で無く、また幾つかの知恵を生み出します。
向かう方向は、社会生活の違いはあっても健康を基礎に辛い精神を積み重ねて幸せを目的にし、やがて家庭を築く、家庭の中には女は母となり子に夢を掛けて行きます。男も父となり社会奮闘して家庭の一国の主となり妻と子の幸せを目的にします。

辛い業も最終目標は家族の愛を次世代へと伝える義務を果たす為に業の清算と改善を積み重ね関係を深めて行くのだと思います。

目標は家族皆の願いです。
感情、言葉で解決出来ない問題なのだと思います。

仁を積み重ね貫く心とは、親に孝に思い崇拝に成り、優しさにて義に、誠の心を真心で対応する心だと言えるでしょう。

自分の癖(性格)から対人関係が変わらぬままだと言える事で多くを反省しました。自分が変わらなければ何も変化は起きず折角積み上げた事も傾き、相手が変わる事を望み責めると更に傾きから崩れます。

積は、計算に使われる漢字ですが、古来では生きる上で使われていたようです。

【鬱積】うっせき
不平不満や怒りなどの感情から積もる、心の中に積もっていること。 出口をふさがれて、内に滞りたまることなどの意味。
鬱積な状態へと追いやる感情を与えても、鬱積な感情をためてもよくないのです。
悩みは実は、まだ軽い状態ですが、悩みも積もり感情が深くなると鬱積となるようです。


感情をぶつけた人も、ぶつけられた人も鬱積となるのです。

当然、身体への影響が有ります。
沈む気持ちから猫背に、力が弱り肩こり、三角点の疲れ、胸の下部の痛みから頭痛 吐き気、呼吸器系、感情の起伏が激しくなるなど人により症状の出かたは違います。

地球の大地に生きる期間は、およそ80年、たったの80年、100歳以上の人も居ますが、年の積み重ねの意識を持って、より良い人生を積みましょう。

image-20130422033522.png

競技用オートバイ。子供の乗るバイクを親や関係者の手により、整備に当たります。悪天候、コースの状態、ライダーの体調、タイヤの状態など悩みをためない為に正しい姿勢を追求しています。良い気の集まるチームでした。

posted by セイゾン at 03:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

全日本モトクロス選手権に行って来ました。

モータースポーツ業界でレース会場へ向かうのは何年ぶりかです。

私がレース業界で活躍してた時の古いお客様からの誘いで埼玉県川越市のオフロードビレッジ

以前製造販売に関わったオイルを使って頂いてるチームと交流。
大阪からエントリー

謙虚な姿勢は明るさと勢いのある表現力。
当然、技術もありクラス2位の実力者。


image-20130421224307.png

埼玉県からエントリー
人生を掛けて世界を目指す有志。

image-20130421224453.png

ライダー技術には身体の使い方が基本とトレーニングを欠かさない日課。
心楽整体術を軽く受けて左右バランスと胴体感覚を整える。
17歳の上田涼真君。
私の直感ですが、彼は世界大会まで行く素質を持っています。是非、みんなを引っ張り世界の舞台へ連れて行ってください!

image-20130421225551.png


posted by セイゾン at 22:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

正しいダイエットを知り、明日から正しくダイエット。

自分の気持ちが先行した状態から安易に力む体力はダイエットとは言えない。

ダイエットを知るには、運動、体操では、余計な判断力、視察力、傲慢な考えは捨てる。そして正しい身体の使い方、歪みの無い身体を求め、静かな心で呼吸します。

身体の使い方を知る事が出来たら並行する食事の時、仕事、通勤時に正しい姿勢と意識を持ち心を整えるのです。

そのためには、あなたの我儘への同情や自慢話しの自惚れへの信頼されてる嘘や、なぐさめなどより、励ましの行動、励ましの言葉をだけを頼りにします。
また、より親密な関係から説教をしてくれる人を信頼します。ただし、中途半端な知識では信頼出来ません。

家庭で出来る食事療法、自然療法、身体の使い方、ストレッチ、ソフトからハードな運動知識、最も重要なのが精神世界です。

精神世界を学んで今も実生活に鍛錬されている人に出会う事をお勧めします。

自己反省の仕方が分かり、虚無大道精神に修行する人であり、あなたの話しを説いてくれるからです。


柔軟であり探究心であり、楽観論を持っている人を探す事は簡単では有りません。近くにその様な人が居ても、その人は、あなたの姿勢を良くも悪くも気に掛けない優しさと、自慢をしないから、ひっそりと修行しているからです。

先ずは、何故?子供の身体は自由に動き、汚れが無いのか?何故?老人は質素であり謙虚なのか?を観察してみてはいかがでしょう。

また、無口な赤ちゃんは、何故、純粋無垢だと思うのかを知ることにもヒントはあります。

気づきから反省の言葉が生まれます。そして正しい道を見つけた人は明日から正しくダイエット出来るでしょう。

posted by セイゾン at 03:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。