2013年03月19日

整体と呼吸法、体操(ストレッチ)を合わせた整体院は今までに知らなかった。

雑誌取材の連絡をお受けしました。

今までに整体と呼吸法、ストレッチを合わせた整体院は多くを取材しましたが、初めて知りましたと、言われました。

確かに世間には知られて無いですね。

取材には女優さんからインタビューを受けるらしく企業イメージアップになります。


来て頂くのは良い事だと思いますが、宣伝広告を一切していない正存整体院。。。

口コミだけでやって来た。

うーん。考えてしまう。f^_^;)


レース業界でも顔は雑誌NGで、やって来たしテレビ出演も断って来たしf^_^;)

台湾の専門誌と個人のブログでは出てる(笑)

そろそろ、何かに出るべきかな?

結構真面目な経営者支援の雑誌ですね。

読者に元気な経営者を目指す為にも良い事だと思います。

しかし、世間に整体師として出ても他の整体師さんは困るのでは?懸念される?

関係無いけど(笑)


真面目な話し、整体師とクライアントさんの関係をお話ししましょう。

社会に出て活躍される人は主人公であり、絶え間ない努力から疲労を伴います。

患者さんは主人公であり、プロ意識で活躍しています。

プロ支えるのが、整体師。

表舞台で活躍する患者さんと、裏方で支える整体師。

だからプロの前に整体師が立つ舞台など有り得ないのです。

テレビや雑誌など沢山の人が出演していますが、裏方が前に出ています。時代なのでしょうか?

例えば、歌舞伎など、舞台に立つ役者さん、音楽を担当する邦楽家、中には人間国宝の人も参加していますが、セットの裏で演奏しています。人間国宝がですよ。
徹底しています。
みなさんテレビで、番組の合間に、掛け声で、「よ〜〜」っと、古典邦楽などの掛け声を耳にしていると思います。
この声の持ち主こそ人間国宝であり、メディアでは、この人、1人だけの独占。
よ〜!テレビで聞いて記憶して下さい。
全部、同じ人の事です。
しかも、よ〜!っと一言は、特許。

自動車レース業界では、オイルを担当していました。チームからの要望に応えるオイルを販売してました。レーシングカーにステッカーを貼るのはスポンサー契約のみ。会社でスポンサー契約した場合はお金とオイルを提供していましたが、ステッカーを貼らない場合は、販売に徹してました。だから、僕は裏方なので前には出ませんでした。販売して、貼ってあるステッカーの前には立て無いでしょ。

裏方は裏方に徹するのがルールであり主役の前に立ってはいけないのです。

沢山の整体師がいます。その方達が主役の舞台、主役の整体師に掛かり、それでも困る人は裏方の私の所へ来ます。だから私は他の整体師に敬意をはらい裏方に徹する必要が有ります。

もし、取材される人が、私の整体に掛かり、または、インタビューをする女優さんが整体に掛かり、喜んで頂けたなら取材を軽く引き受けるかもしれません。しかし、記事に成った時、女優さんが前には立つのですから、私は裏方を選ぶでしょう。有名人が来ていれば、興味を持ち集客は有るでしょうけど、患者さんが来た時に女優さんは居ません(笑)

今までもブログでもプロの主役の整体している写真や名前を上げて無いでしょ。
みなさんは整体を受け体操をしたりしている時間は鍛錬されるプライベートな時間。

情報社会には沢山の誘惑があり情報が散乱しています。個人の人は戸惑い彷徨うでしょう。
良く落ちる洗剤が沢山出回り、新たな製品に手を出すだけでリピートは有りません。

心を乱すのは情報です。心を正す鍛錬を指導するならば乱す情報は控えたいと思います。


はい。個人のブログなので僕と嫁さんアップ。
嫁さんは元女優さんですよ☆未だにファンは多いです。凄すぎ(=゚ω゚)ノ

image-20130319120526.png



posted by セイゾン at 12:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日中 眠気に襲われやすい季節でしょう。

春の訪れと言うより、暖かい日に成りました。

低気圧に高気圧が押して来ており、風も強いです。

気圧変化により身体は体温も上がり気味。

当然、眠気を起こします。

対策として、背伸びなどから肋骨、背骨を伸ばしてください。

基礎代謝を上げる為の体操

頭をスッキリさせます。


特に車を運転される人は縮んだ身体を伸ばして、居眠り対策をしてください。

最近、高速道路でのニアミス事故が増えています。

事故は悲しみを背負いますよね。

仕事効率の為にも身体の調子を良くしてください。

image-20130319050613.png
日差しの強い時はサングラス!
posted by セイゾン at 05:07| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体、ダイエット、精進料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

命について考えてます。

葬儀に参加して思う。

突然死する人

死亡から発見が遅れた人

病と闘うも終わりが来る人

人に大切にされながら死んで行く人

死ぬまで大切な人と気づかれない人

死には色んな結果が待っています。

生きている時間にどれだけの人と良い関係を持っているか。

どれだけの功績を残したか。

どれだけの足跡を残したか。

どれだけの遺産を残したか。

どれだけの子孫を残したか。

どれだけの貢献をしたか。

どれだけの功徳を積んだか。


小さい頃、親やおばあちゃんから、言われたのですが、お墓参りや命日の時、あなたもいつかは、お墓に入ります。お墓には先祖が眠っています。あなたが入るお墓には結婚していつかお墓に入ります。必ずその時が来ます。あなたの子供もお墓参りに来ます。また、その子もお墓に入ります。人は死んだら1人では有りません。お墓は家と同じで家族がいます。先祖から子孫までの人の為のお墓です。だからお墓を大切にするのと親や子供を大切にするのは、当たり前な事です。

人の死には色んなドラマが有ります。

死は、平等に有ります。

産まれて来てから、生と死は背中合わせです。

死ぬまでに、死に対する考えを持つ環境は、一般的には無いでしょう。

しかし、親族の生死はいつも傍に有るのですから、家族愛を持つ環境は必ず必要な事だと思います。
いつかは、家族は、お墓という家に帰るのですから、どんな事が有っても思い合う事だと思います。

ひとりの人生は、有り得ないのです。ひとりにしてはいけないのです。ひとりの道を選ぶ事は不可能な事なのです。人は人から産まれて来ている以上、身体には先祖から頂いた血と身体を持っているのですから。。

人生の道を途中下車する事も不可能な事だと思います。

肉体は消えても魂は消えないからです。

生きている間に、色んな考えを個人の理論を持ってしても縁は消えないという意味だと思います。

夫婦は、魂の絆も兼ねています。
その一族の繁栄を願う。助け合う。苦しみを乗り越える。お互いの宿題はお互いのものであり、年数を掛けて到達する場所は、お墓です。

すれ違う意見が有っても、いつかは、お墓に入ります。

子供が、やがて成長して家庭を持ち親から離れて行きます。
しかし、いつかは家に(お墓)に、帰って来ます。

大人になり兄弟が離れ離れに成っても、一族のお位牌には名前は刻まれるのです。
墓や位牌を別にしても血族を示すのですから、生きている状態で戸籍謄本から抹消されない限り、魂は家族の元へ帰って来ると思います。

自分の残された人生の時間に家族の繁栄を願い、先祖を思い子を思います。

孤独死など起きては成らないのです。

もし、孤独死をした時に、人が関わったり家族と関わったりした時に後悔しては成らない。

人は人が必ず関わるのです。

向かう方法は家族なのですから。。

沢山の葬儀に参加して、良かった事が有ります。

家族の深い絆を肌で感じました。

別れは悲しみを伴いますが、愛されて、その人の意志を受け継ぐ親族の愛に感じました。


image-20130318133551.png

posted by セイゾン at 04:40| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。