2013年01月12日

整体とストレッチ

歪んだ身体の歪みを整える。

支障を感じて身体に痛みや動きが鈍くなる、それを辛抱して生活を送ると取り返しの着かない身体へと成り生活習慣へも影響するケースも有ります。
悪い習慣を憶えた身体は考え方へも変化を与えてしまいます。

考え方は若い世代の頃に身に付いた、記憶された事から時代が進むにつれ環境変化に対応されています。

人生成功を誰もが願い、誰もがテーマを抱えて懸命に日々の生活を送っています。

心 躰 技を兼ね備えた人間は、その三つを学んで発達していても時が経つにつれ次第に偏りを生じます。
手を伸ばすと軽く届く高さも面倒になったり、物を動かす事も後回しにしたり、気を使った食事も簡単に済ましたり、次第に身体も硬く成る事も有ります。

いつか、こんなはずじゃ無かった。
若い時は、もっとすごかった。などと、自分を守る事で解決してしまいます。

私にも憶えは有りすぎるくらい有ります。
右足の親指、第二関節骨折した時の事です。
40キロの圧力の鉄製の尖ったノミが刺さりました。コンクリートを破壊する道具です。

ギブスをして固定する2ヶ月間、動かす事は出来ず、ほとんど寝たきりに、ギブスが外れてリハビリは、歩行練習でした。結果、半年間、食事に気を使う事や身体を動かし柔軟性、体力を維持する事すら考えませんでした。通常の生活に戻るも以前とは違う私は戸惑いました。
山で仕事をする体力も無くなり微力的な身体に成っていました。自分の周りの人に多大な迷惑を掛けてしまい、時間は帰っては来ません。

人は、食 働 知
食に対して心を使う。働く身体に気を使う。
知ることに努める。

一国を(家庭)支える主が食に気を使う事を避け、今迄大丈夫と言った場合や仕事中、飯を食わず働く事が凄い出来を残すとか、後の不具合を考えず姿勢を取り仕事に向うとか、面倒な情報を取り入れないで近道行動をして学ぶことを避ける。一生懸命なつもりでも誤ちは有ります。全てが、これでいいだろうと、だろうな生活になります。それらが習慣となり身体も癖が着きます。

見直す事は良い事です。

人生知足
整体とは食 働 心 躰 技を知恵にする学ぶ事が伴います。
一般的に整体を受ける場合、自分を見直す事を取り入れて行くと効果は増します。

私は出来るだけ、その人の体癖から解放される事を望んでいます。


ストレッチから歪んだ身体を整える。
整体を受け改善されても実生活に戻ると記憶された体癖は、また、その習慣から悪い身体に戻るともいえます。もし、お時間が許されるならストレッチ(心楽体操術)を一緒にしましょう。身体の使い方を記憶させる唯一の技法です。また、宮重式丹田呼吸法を取り入れた普段の生活は姿勢を正す事に役立てる呼吸法と言えるでしょう。


正存整体院 心楽体操術、心楽整体術、宮重式丹田呼吸法は、如何なる動き、家事、仕事、スポーツ、ダイエットに至る分野まで役に立ちます。








image-20130112061023.png
posted by セイゾン at 06:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。