2013年01月04日

女川大好きに成りました!

女川さいがいFMの代表 松木さんと会い、お話をする事が出来ました。
松木さんは、東京在住女川町出身
ご実家を津波に潰され両親は無事に助かり仮設住宅に暮らされてます。
東京で仕事をし2週間に1度女川まで通い女川の人達を元気にしたい思いで活動される。ラジオ局の発起人!

image-20130104202044.png

故郷に何が出来るか?実施してしまうエネルギーは人々に感動を与える功徳ある人です。

女川さいがいFMは、明るく楽しい番組です。高校生のDJは、可愛い声でグット!
神奈川災害放送とも連携、Twitterからも検索出来ますので、聴いて下さい。

石巻市の美味い漁師の料理屋
しかし津波に店を無くすもトレーラーハウスを仮設店舗として若社長が始められたのです。
友福丸には、旨さに惹かれリピーターになりました。

image-20130104202126.png

料理長の半澤さんの調理のセンスは和食職人の経験からファンが通うお店、半澤さんも被害に合われて辛い体験者ですが被災地のみんなに元気付けたいと、産地の旨い魚介類を提供しています。


お店の閉店後、無理をし過ぎたのか身体の歪みから背中の痛みの訴えから簡易的に心楽整体術を施術しました。

image-20130104202155.png

余りにも簡易的過ぎて効果の程は期待出来ないのが残念です。
半澤さん今度は2時間位時間を下さい^_^


image-20130104202253.png


しかし、痛みは取れたと2日目にもランチ 私はカキフライ定食 妻は贅沢盛り天ぷら丼 娘はウニご飯を食べに行った時に喜んで下さいました。横浜では食べれない新鮮なネタと安さにビックリしました。

image-20130104202348.png

まいど旨い、浜焼き牡蠣やお刺身、天ぷらを食べて元気を頂き感謝します。


image-20130104202417.png


image-20130104202443.png


女川の海は綺麗です。
釣り船(船頭の勘太郎さん)も出る様になり女川の人達は、お客さんの受け入れを始めてる様です(ラジオから情報)^_^

女川の港の復活を!

ん?女川 好きになったぞ!

今度は何時行けるかな?







posted by セイゾン at 20:27| 神奈川 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばろ女川町

沢山の人にブログを読んで頂き、有難う御座います。
被災地に何が必要か聞かれます。

もう元の生活、元の家族は戻らない、希望が消える、夢が無くなるのが被災地の現状だと思います。

例え経済的に豊かな人でも家の立て直し、会社の立て直しにしても融資を受けたり、代替え地を必要としたり、働き手を失い、技術者を新規に募集したりと元の状態では有りません。
職場を失った人、質素な暮らしで経済に余裕の無い人、個人経営にて全てを失った人、年金生活をしている人、母子家庭の人、両親を失った子供、子供を失った人、妻を失った人、夫を失った人。

家を無くす、会社を無くす、町を無くす、港が無くなる、養殖場を無くす、畑を無くす、森林を無くす、交通手段を無くす、人が居なくなる。


全ての人は経済復興を望んでいます。

生きて行く術が欲しいのだという事です。

人が人を救うには暮らしの役に立つ事が全てです。

心の声に聞いてみて下さい。

遠く離れている人でも現地に行かなくても出来る事があるはずです。

宜しくお願いします。


針の浜仮設住宅

image-20130104062005.png



女川から南三陸方面へ海岸線を車で30分、全てを無くした雄勝町

image-20130104062036.png



私たちの食卓へ運ぶ為に、小さな漁港は、家も全て失った場所で、1人正月も働く漁師さん。

image-20130104062058.png



女川町中心部の野球場に仮設住宅

image-20130104062141.png



地震の時、息子さんと2人で車ごと津波に飲み込まれるも窓から2人で抜け出し電柱に昇る。この時、流されて来た男性に彼女は踏み台にされ、押し潰されて危うく、また津波に飲み込まれそうになり危険な状態から助かる。
小2の少女は学校に居て避難出来るも家族の安否は4日後の事。

image-20130104062218.png



?この高さまで津波に…



今回、案内して下さった、お母様達の笑いの絶えなかった住居跡。

image-20130104062307.png


(1番右は私の娘)



女川さいがいFMの放送局様、ブログつながりから訪問。
メンバー紹介コピー
onagawafm.jp/staff


復興の為に頑張っています。是非、聞いて下さい。

image-20130104062343.png




遠く離れて居ても出来る事。
宮城県の生産する物を意識出来る事も復活への力。

海産物、魚貝加工品、お米、野菜など食品、木材、金属加工品、その他探してみて下さい。
観光へ行き楽しむ事も経済効果へつながります。

また、声掛け合い運動など、たった一言の(ありがとう)
ありがとうは、明日へつながります。

明るい笑顔で、ご挨拶。
こんにちわ。
目の前が明るく成ります。

正月の4日間の滞在から、宮城の地へ入らせて頂き、誠に有難う御座います。

本当に、ありがとう!

早期復興を!

正しい判断で再出発!
posted by セイゾン at 06:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。