2012年12月14日

宮城県女川町

女川は、自然豊かな静かな港町。

しかし、ここでは、大震災により大きな被害をもたらしました。

たくさんの被災者の方にお悔やみ申し上げます。

三回目の女川への訪問になります。

石巻市は、街は栄え賑わいを見せてますが、それでも、我々の見えない所では未だに立ち直ってない人たちは、たくさんいらっしゃるようです。

女川は、港だけ船が居て働く姿が見えました。

危険地域に指定された為、瓦礫が無くなっただけの被害の跡を生々しく残されてます。

夜に行った為か、余計に深い傷を感じました。

街灯もない、整備された道路もない、曲がったガードレールと傾いた電柱が目に付く。


まるで人の吐息が、静かに聴こえてくるようです。

息。。

心は、自分の現れる姿、苦しい体験された息づかい。。

一日も早く立ち直ってもらいたいと願うしかありませんでした。

私に出来る事、吐き出しを聞いてあげる事くらいしかありませんが、楽しい会話に努めています。

image-20121214100636.png

posted by セイゾン at 10:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。