2012年12月25日

寒気のクリスマス

昨夜は-3℃となりました。

大寒波!

平年の過去を振り返ると、温暖化されて非常な時代でした。

個人的な見解ですが、東北大震災で被害に見舞われ悲しみを残した悲痛な時代です。

地球温暖化を低減する人間界の努力を自然界の大地の神の怒りは静まり始めたのではないかと思ってしまいます。

多くの緑、食物も寒暖差は必要であり冬らしく成ったと思ってます。

北海道や東北や日本海側では豪雪となり大変だと思います。

北海道は除雪に掛かる作業も雪が減っていた時代、入札に及ばす除雪車を手放し会社も減ったとニュースを見た記憶は古くはありません。

自然循環機能が良い方向へ回復されたなら嬉しく思います。

人間界と自然界との関係も回復されたと願いたい思いです。

朝の寒さを快く受け入れ年末最後に向かいます!

来年は実りの歳を迎えると願います。

今日は、箱根へ仕事行って来ます。

山へ上がり箱根神社へ立ち寄り、礼をして参ります。

呼吸法の基礎を忘れず徹底お願いします。


image-20121225083545.png
posted by セイゾン at 08:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

呼吸法から学び

災禍と幸福。


災禍と幸福は、いつも隣り合わせ、

人は長きにわたってさ迷い続けてきた。

だから聖人は,自分で真っ直ぐな形(しっかりした原則)を保持しながらも,とげたった形を直し(民の行き過ぎた行為をとがめたて)たりはしないし,
己は無欠なままに保っていても,民を(法などで)矯正したりはしないし,
己は身を正しながらも,民には高圧的な態度を見せないし,自らの輝きで民を眩惑させるということもない。


最近、高圧的な態度を見せて、自分の失敗なのに、他人を惑わす人を多く感じる。

他人を責める前に、自分を責める(己を正す)

間合いに一呼吸する、己の呼吸は感情で乱れる瞬間を感じとる事である、呼吸の乱れは整えられ、違った言葉が頭に浮かぶのである。焦りは消える。凝り固まった気持ちをほぐす。

宮重式丹田呼吸法は、己の乱れを修正する事、ダイエットの基礎になります。また、姿勢は改善されて行き、私生活の動きにも変化を与えます。


image-20121223161733.png
posted by セイゾン at 16:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

老子の教えより

反者、道乃動、弱者、道乃用、天下万物生於有、有生於無。

後戻りするのが「道」の動き方である。

弱さが「道」の働きである。

天下のあらゆるもの(万物)は、「有」から生まれる。「有」そのものは、「無」から生まれる。

重要なのは
☆剛いこと、強いことが、己をまっとうする理由では無いとすれば、柔軟に源をしると云う事。

身体の動きにも心は表れます。

image-20121220224911.png
posted by セイゾン at 22:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。